本当に全日制高校と同じ?

通信制高校とサポート校の比較サイト
通信制高校.com>全日制と同じ?

全日制と同じって本当ですか?

卒業資格には全日制も通信制も差はありません。
学校によって全日制と同じ週5日制とか、授業スタイル、卒業証書など宣伝文句が謳われることがあります。
形式は同じかもしれませんが、
・レポート
・スクーリング
・テスト
は通信制のものがいつも通り必要です。
出席日数は通信制に準じますので、最低限、スクーリングにでればOK。
そういう意味では通学が苦手な人にはいいかもしれませんね。
ということは通信制であって、全日制ではないんです。
学校によって、卒業証書は全日制と同じということがあります。
全日制を併設しているので、学校側があえて「通信制課程」、「全日制課程」と書かなければ当然同じです。
履歴書にも普通科と書いても、通信制と書く必要はありません。
しかし、進学時、就職時に提出する調査書には学科はもちろん、課程をかく欄があるので通信制を卒業したことは相手に伝わります。
そういった宣伝文句に踊らされず、一番いいものを選んでいただければと思います。

全日制と同じじゃなきゃいけませんか?

保護者様からのありがちな相談
相談を受けていて矛盾を感じることなんですが、
「うちの子は学校が苦手で、教室には入れません。人が大勢いるところが苦手なんです。
先生の授業は受けられないんですか?」
授業を受けなければ学習が進まないと思う気持ちは分からなくはないのですが、教室に入れない、全日制ではやっていけないので通信を考えているのに、授業を受けさせようとするのはすこし乱暴なのかもしれません。
多くの通学コースでは個別指導制をとっています。
授業という授業は特別授業くらいしかなく、普段は気楽に学ぶことができます。
授業教材は学校が用意、指定するもの、DVD、ネット授業、NHK高校講座など違いはありますが、自分のペースで学習できます。
またさらに理解を深めたい場合は、市販の参考書など使っていくのも手です。
全日制とはだいぶ違いますが、違うからこそやっていけることもありますので、通学や教室が苦手な場合は今まで通りの通学して朝から夕方まで授業を受けるスタイルだけにこだわらず、合っているものを選びましょう。。

↑ PAGE TOP