アットマーク国際高等学校(本校)

1対1の学習コーチングで、一人ひとりの個性や才能を最大限に伸ばしながら、日本とアメリカ両国の正式な高校卒業資格を取得できる国内初の高校です。

アットマーク国際高等学校の特徴

スクーリングは年に1回3~4日

アットマーク国際高校は、このスクーリング回数が他の規定より減免されており、さらにインターネット利用による面接指導がスクーリングの代わりとして認められています。そのため、年に3~4日のスクーリングで高校卒業が可能になっています。

テストが苦手でも大丈夫!

家庭科の課題として料理を作るのも成果物。

アットマーク国際高校は自ら学ぶ力を養うことを重視しており、テストの点数だけで評価しません。成果物による評価も受けられる通信制高校です!

学習成果物ってなに?

テストだけでなく、学習の成果を形にしたものも重視!

テストも重要ですが、アットマーク国際高校は自ら学ぶ力を大切にしています。それを評価するのが成果物の提出です。

成果物は、自分で取り組むテーマや題材を選び、調べ学習や創作(絵や音楽を作成してもOK)、ワークブックや、模擬試験、資格検定試験、コンクールやコンテストへの応募、振り返り学習なども対象になります。

好きなことにとことんのめりこんで学習できます。

発達障害や学習障害でお悩みの方へ

インターネットを使った学習や、成果物による評価は日ごろの学習を評価することにつながり、テストのために学習するのが苦手な方や、発達障害や学習障害でお悩みの方もたくさん卒業しています。

ディスレクシアで知られる南雲明彦さんや、自閉症で知られる東田直樹さんも卒業し社会で活躍しています。

学習センター一覧

  • 金沢キャンパス
  • 品川キャンパス
  • 立川キャンパス
  • 塩尻キャンパス(大学進学)
  • つくばキャンパス (IT・プログラミング)

いずれの学習センターもネットコースに対応。

本校は石川県白山市、金沢、品川で本校機能を分散。

アットマーク国際高等学校の主な卒業生

南雲明彦

主な著書

  • LDは僕のID ―字が読めないことで見えてくる風景
  • 僕は、字が読めない。 読字障害(ディスレクシア)と戦いつづけた南雲明彦の24年
  • 泣いて、笑って、母でよかった~読字障害(ディスレクシア)・南雲明彦と母・信子の9200日・ 共著(小菅 宏)

東田直樹

主な著書

  • 自閉症の僕が跳びはねる理由 (角川文庫)
  • 跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること
  • 自閉症の僕が跳びはねる理由 (2) (角川文庫)

他多数

関口周一

プロテニスプレーヤー

主な戦績

  • 全日本選手権シングルス2016,17,18年 ベスト4
  • フェルガナチャレンジャーダブルス準優勝
  • ITFフューチャーズシングルス6勝
タイトルとURLをコピーしました