通信制高校への転校スケジュール

通信制高校へ転校するためには、思い立って明日から転校しますというわけにはいきません。転校するためには転校する通信制高校にも在学している高校にも提出すべき書類があります。その書類には締切があったり、発行に時間がかかることもあり、その辺をしっかり押さえておかないと、転校が遅れてしまうことがあります。ここで、通信制高校への転校までの流れを考えてみます。

通信制高校の転校受付と締め切り

基本的に転校は月の1日付けで行います。

例えば、9月に手続きをして翌10月1日付けで転入するような感じです。

9月20~25日くらいの間を書類提出の締め切りにする学校が多いと思いますので、それまでに資料請求したり、見学を済ませておきましょう。

資料には一緒に、願書や募集要項が入っていて必要な書類のことが書かれています。

転校に必要な書類

転校には必ず、願書、単位習得証明書、成績証明書、在学証明書、転学照会は必要になります。

その他学校によって、作文があれば作文など。

通信制高校によって、 「単位習得証明書」、「成績証明書」、「転学照会」、「在学証明書」 については所定の様式がある場合があります。その場合は願書と一緒に入っています。しかし、現在在籍している学校の書式に任せるパターンもあります。

在籍している学校には「単位習得証明書」、「成績証明書」、「転学照会」、「在学証明書」の発行を依頼する他に、転学の手続きをしてもらうために学籍異動させてほしい旨を伝える必要があります。

書類としては「転学届」や「転学願い」、「学籍移動願い」など呼び名は様々ですが、こういった書類を提出する必要があります。これは学校が持っていますので、先生に声をかけてもらいましょう。

通信制高校に提出する願書

願書には写真をつけて提出します。自分で書く生徒もいれば保護者が書く生徒もいます。文字を書くのが苦手な方が、スキャンしてPDF(FoxItReaderが便利です。)などで上書きしてプリントアウトしてくるケースも見ています。私が提携してきた学校はいずれも受理されました。

文字を書くのが苦手な方は、学校に相談しましょう。

願書は数十分あれば書けます。わからないときは出願する通信制高校の先生に聞いてみましょう。

作文がある場合は実力次第ですので何とも言えませんが、30分もあれば書けると思います。

もちろん、こちらも用紙をスキャンしてPDFに上書きしたものをプリントアウトしても受理されています。願書同様、文字を書くのが苦手な方は通信制高校の先生に相談しましょう。

現籍校の書類申請と発行時間

「申請書」は学籍番号、住所、氏名の記入や申請を希望する書類を選んでチェックするような形式が多いです。大抵は保護者の印が必要です。

この書類は転校を生徒が自分で書くか、保護者に書いてもらいます。

簡単な書類なので書いて翌日持っていくより、その場で書いてしまえばそれですみます。

発行にかかる時間は学校によって大分違います。

長いところでは1週間以上かかります。内部での承認や校長先生のハンコが必要なためです。

早いところでは翌日出してもらえたりもしますが、基本は一週間程度かかると考えてください。

通信制高校側からこの様式で書いてくださいと決まっている様式がある場合は、申請時に提出します。

学校によって様式がない学校、転校に不慣れな学校もあり通信制高校に確認を取る学校もありますので、スムーズに転校するために転校する学校に通信制高校の電話番号やメールアドレスなどの連絡先は伝えておきましょう。

作業タスク的にはこの間に、願書や作文を書いて提出しておくといいですね。

通信制高校への書類郵送期間

普通は通信制高校の書類の中に返送用封筒が入っていて、それを使って願書を提出します。

郵送事故で届かなかったケースは聞いたことがありませんが、期限がギリギリなら速達で送りましょう。

心配なら郵便局で配達記録も頼んだり、レターパックを使うとちゃんと届いたか確認できます。

やばい。間に合わない。という場合。電話して直接持っていきましょう。基本は本校や事務局に送るものですが、案外、助けてくれます。電話した段階でダメと言われればそれまで。翌月にまわされるだけです。転学照会は再発行かもしれませんが。

出願までのタスク

ここまでのことを踏まえて作業タスクを順を追って考えてみます。

出願準備

  1. 資料と願書を手に入れる
    1. 見学もできるといいですね
    2. 願書は資料に入っています
  2. 締め切りに合わせて必要書類を学校に申請
    • このとき、学校から転校先に書類を送ってもらえるか確認
    • 「単位習得証明書」「成績証明書」「転学照会」「在学証明書」 を申請
      • 絶対に開封しないこと。開封すると無効。
    • 学校に通信制高校の連絡先を伝えるとスムーズ
  3. 願書や作文を書く
    • 願書(入試面接の日時を書く欄があることが多い)
    • 作文(ない学校も多い)
    • 写真(願書用と生徒証用2枚のことが多い)

書類の提出

  1. 書類がそろったら提出する
  2. 学校に依頼した書類が学校から提出される場合は願書と作文のみ
  3. 期限が迫っている場合は速達やレターパック、もしくは直接持っていく

入試面接

  1. 希望日や時間は願書に書くことが多いですが、大抵の場合は出願後に連絡があります。
  2. 事前に趣味のことや好きな科目、苦手な科目などは聞かれてもいいように想定しておきましょう。

合格通知

大抵1週間以内に合格通知が届きます。書類に従って入学同意書などを提出しましょう。

タイトルとURLをコピーしました