通信制高校のレポートヒント(数学偏)

全日制高校の宿題と違って、通信制高校のレポートは提出できないと単位が取れません。何としても提出したいところです。でも苦手な方がたくさんいるのも事実、計算問題くらいは理解して提出したいですね。

そんな皆さんにお役立ちアプリを紹介。今更感ありますが(;^_^A

Socraticというアプリ

家で通信制高校のレポートを一人でやるのって大変ですよね。みなさん、数年前からメディアなどで目にしているかもしれませんが、スマホで問題を撮影するとヒントを出してくれるアプリです。

Socraticで数学の計算問題は解けるようになる。

実際に使ってみたのですが、普通の計算はもちろん文字式の展開も手伝ってくれます。画像認識AIなので問題の認識を間違うと元も子もないのですが、なかなかの認識率でした。

実際、某通信制高校の数学Iのレポートの計算問題をSocraticでいくつか撮影したところばっちりでした。

認識がうまくいかない場合でも画面をスワイプすると、検索結果などを出してくれるのでそこそこ認識されていれば、Socraticで直接ヒントが出なくてもヒントにたどり着きます。

途中式もでるから部分点も狙える

Socraticは途中式もちゃんと出るので、部分点も狙えます。手書きの文字も印刷されたレポートの問題もどっちも使えます。

もし、計算がわからなくても文章題の式が導き出せるなら、ヒントになるので部分点も狙えます。

学校によって答えしかチェックしない先生がいるので、途中式があっていても✖にされてしまうこともあるので要注意。

Socraticのインストールはこちらから

Socraticのダウンロード
Download on the App Store
Get it on Google PlayStore

苦労している方はぜひ使ってみてくださいね。

ただし、画像認識のアプリなので認識を間違えば、正当を導き出せるものではないので依存しないようにご注意。

タイトルとURLをコピーしました