広域通信制高校とは

資料請求はこちらから

翔洋学園高等学校(募集地域
鹿島朝日高等学校(全国)
鹿島山北高等学校(全国)
鹿島学園高等学校(募集地域

広域通信制高校とは

広域通信制高校は3つ以上の都道府県から入学可能な通信制高校を指しています。
通常の通信制高校の場合は、本校所在地のみ入学が可能ですが、広域通信制の場合本校所在地以外でも、 指定された都道府県に在住または、在勤していれば入学することができます。
一方、2つ以下の都道府県から入学可能な通信制高校を狭域通信制高校と呼んでいます。

広域通信制高校も楽しいよ!

学習やスクーリングについて

レポートについては、広域通信制高校も狭域通信制高校も違いはありません。
スクーリングについては、近くの大学などで行うところのほうが多いですが、株式会社立の広域通信制高校では合宿形式をとっているところあります。
全国どこからでも入学できるような広域通信制ともなると、北は北海道、 南は沖縄までさまざまな地域の生徒が本校にて合宿型の集中スクーリングが行われます。

株式会社立の高校については特区制度でできているため、本校のある地元でしかスクーリングを行ってはいけないという決まりがあります。

考えようによっては、スクーリングとはいえ、半分、旅行気分で超田舎に行けるので楽しいです。

実際、私も2校ほど行っていますが、都会に住んでいる人にとってはなかなか経験できないのどかさで、時間がゆっくり流れていく感じが味わえるので、都内の生徒さんたちは楽しそうでした。私は田舎者なので、田舎to田舎なんでアレですが。。

想像していた、缶詰型の勉強合宿とは違いました(;^_^A

短いところでは年3~4日で1年分のスクーリングが終了します。
参加者の年齢も状況さまざまなため、いろいろな人と交友関係を持つことができるのも魅力のひとつです。
集団での宿泊が苦手な場合でも、別途、自分で宿を手配したり、居住地がスクーリング会場に近ければ通学が許可されることも珍しくありません。
狭域通信制高校では定期的に本校や協力校に年間を通して通学してスクーリングに参加します。

タイトルとURLをコピーしました